野菜通信

業務用野菜のTSUKASA

2015.02.07

野菜通信

今年も2月に突入しました。
この冬は暖冬予想されていましたが、
寒く、雨が多い冬となっています。
例年ですと1ヶ月以上雨が降らなくて
「干ばつ気味」+「寒さ」で相場が高くなるパターンですが、
野菜相場は例年に比べると落ち着いています。
(決して安くはないのですが・・・・雨がいいお湿りになっているようです)
キャベツや小葱、水菜、ハーブ類など多品目で価格を下げさせて頂きました。
茄子、ピーマンなど夏の野菜(果菜)は寒さに弱く
先日の雪以降とても高くなっています。
2月は雪次第で相場が大きく動く月なので、
楽観視は出来ないですが今年は大丈夫そうな雰囲気です。
少しでもコスト削減のお役に立てるようがんばらせて頂きます!
高値の要注意品目のご案内です
茄子
ピーマン
きゅうり
束穂(穂じそ)
小菊
上記品目は、冷え込みが影響して生育が遅れています。
また、茄子やキュウリは低温障害が発生しており
切ると中が変色していることがございます。
こちらは鮮度の問題ではないのですが、外側から判断しづらい為
交換対応させて頂きますので何卒よろしくお願い致します。
レモン
グレープ
オレンジ
先日からご案内させて頂いていますが、
輸入柑橘類は港湾関係のストの影響を受けて異常に品薄+高値となっています。
弊社では少しでも安価でご納品できるよう、若干選別を緩くしています。
また、価格についても随時変更の可能性がございますので、ご理解くださいますようお願い致します。
今週も特売ご用意させて頂きました。
佐賀県産の「ホワイトアスパラガス」 1束200円
熊本県産の「ロイヤルセレブトマト」 3個で480円