野菜通信 高いの継続しています

業務用野菜のTSUKASA

2015.06.27

野菜通信 高いの継続しています

毎度ありがとうございます!!
今年も半分が終わってついに夏に突入ですね。
例年では海の日近辺に梅雨が明けます。
今年はどうなるのでしょうか。
一部では今年は曇天の多い冷夏になるのではと
情報が入ってきており「気が抜けない夏」になりそうです。
今週の大田市場、野菜相場情報はほぼ変動なく持ち合いです。
芋類の値が上がっているのが少々気になるところです。
産地切り替えなどの都合上、しばらく高値が続く見通しです。
特にメークインが品薄になりそうです。
玉ねぎは翌週以降高くなる可能性があるので在庫持ったほうがいいかもしれません。
(新物なので水分多く貯蔵性が低いので持ちすぎ注意です)
気持ちですが、レタス類は価格を下げております。
梅雨の影響もあり、水菜、長葱が高くなってきています。
(全体的に例年に比べると20%程度安い水準です)
この先、雨と気温の推移で相場は大きく変動するのですが
幸いにも大雨が降っている九州地方から入荷する品物は殆どなく、
東北は降水量も少なく悪くないようです。
八百屋にとって夏場は苦しい時期になります。
レタスや水菜、ほうれん草などの葉物野菜は高温多湿を嫌います。
雨が続いたりするとアッという間に相場は跳ね上がりますので
本当に怖いです。
野菜が高くなるのは、収穫量が減っている為で、収穫量が減る原因の殆どが
天候不順にあります。
雨、曇天、高温など厳しい気象条件の中、出荷量を維持していくとなると
選別基準の低下は避けられず品質が低下します。
野菜が高くなり、品質が低下する・・・そんな時期が来ないとは言えません。
今の時期はさほど問題ありませんが、8月のお盆前後はかなり厳しい
状況になるのが例年のパターンです。
少しでもいい品物を安心価格でお届け出来る様、
従業員一同がんばります!!

[2column]万願寺とうがらし[/2column][2column]万願寺とうがらし
各種、夏の京野菜が入荷スタートしています。
賀茂なす、伏見唐辛子など夏物は果菜を中心に
京水菜、壬生菜とありますが
やっぱりコイツが一番旨いので、このシーズンの強化商品として
お買い得にさせていただきます♪
天ぷら、肉詰め、炙り焼きやパスタなど旬の京野菜で
メニューに華を添えていただけると幸いです。
こちら、徳用万願寺とうがらしは0.5ケース単位で手配可能です
産地規格が1kgなのですが、微妙に足りていないことが多々あるので
ご了承いただければと思います。
そのほか、京野菜のご案内ページもご覧下さいませ[/2column]
[2column]松茸[/2column][2column]7月上旬には松茸の入荷が始まります!!
中旬から8月の盆辺りまでは激安価格で流通しますので
オススメです。
秋口の使用に備えてご自身で冷凍保存する方もいるくらいです。
入荷次第、再度ご案内しますが、興味あるようでしたら
担当営業、事務所までご一報いただければと思います[/2column]

来週の特売情報です (^-^)/
万願寺とうがらし 1ケース(約1kg)   1500円
※こちらは、半ケースより対応可能です
B品 きゅうり  1kg (約9~10本)  300円
※kg単位でのご注文をお願い致します
桃 2個入りパック  1パック  400円