野菜通信:梅雨の影響で相場が高くなってきております

業務用野菜のTSUKASA

2015.07.03

野菜通信:梅雨の影響で相場が高くなってきております

毎度ありがとうございます。

雨が続いていますね。
今週の大田市場、野菜相場は上げています。
大根や葱のような土に埋まっている野菜が雨の影響により
入荷減、価格が高くなっています。
また、じゃが芋、玉葱がとても品薄となっており
高くなっております。
芋、玉葱は産地リレーが上手くいっておらず
九州産から北海道産までの間に入荷予定の関東近県産が
例年の半分以下の入荷量となり次産地の北海道産が入荷する8月までは
高値が続く見通しとなっております。
また、水菜やレタスのような葉物野菜は水分を過剰に含んでおりますので
状態が悪くなってきており、品薄なため価格も高くなっております。
ご不便おかけして心苦しい限りなのですが、何卒ご理解いただけますよう
お願いいたします。
昨年ですと、6月20日前後に雨が降り続いて
葉物野菜を中心に相場が急上昇しました。
小松菜、チンゲン菜、水菜、サニーレタス、レタスなど
あっという間に相場が3割程度跳ね上がったので心配しております。
今年は本格的な梅雨空が続くのが遅かったのですが
来週」の火曜日あたりに跳ね上がりそうな雰囲気です。
産地としても、相場を上げるタイミングを狙っていますので
いずれ「夏の相場」に切り替わり高くなるタイミングが来ると見ております。
今後の動向は、雨が何日降り続くか、気温の上昇のタイミングなど
天候が大きく影響してきますので、天気予報を注視しています。

今週の特売です(7/6~11)

白いトウモロコシ 雪の妖精

 
デラウエア 1pk 390円
 
とうもろこし  1本 150円
ピュアホワイト1本 200円
 
 
 
白いトウモロコシ「ピュアホワイト」は
生食可能ですのでバーニャカウダにいかがでしょうか??
 
※ピュアホワイトは7月下旬から8月上旬までの間産地切り替えにつき
入荷停止になる可能性がございます ご注意ください