こごみがお買い得です

業務用野菜のTSUKASA

2016.02.05

こごみがお買い得です

毎度ありがとうございます。
節分を終え、季節の分かれ目が過ぎました。
24節気では立春となり、少しは春の気配がしてきているような・・・
夜間の気温もつい先日までの寒さも落ちついてきていますね。
来週頭にはまた雪が降る可能性があるなんて予報も出ているみたいで
まだ油断ができる状況ではありません。
今週の大田市場 野菜相場は上げております。
低温が産地での生育を大きく鈍らせております。
相変わらず、トマト、胡瓜、茄子、ピーマンなどの夏野菜類が高値を
キープしています。
夏野菜類は一度高くなると、下がりにくい傾向にあるので
次の産地が出そろう3月頃までは大きく下げる可能性は低いと思います。
以前もご報告しましたが、冬の前半の暖冬の影響が大きく
この時期に収穫する予定であった野菜の多くは前倒しで出荷されてしまっております。
少しの間ご不便をおかけするかと思いますが、
何卒ご理解いただければと思います。

高い野菜が増えています。

大変心苦しいのですが、「ふきのとう」や「菜花」などの
芽を食べる野菜がとても高くなってきました。
こちらも高値の要因として、暖かかった冬の前半に
かなり多くの部分が前倒し出荷されてしまったようです。
もう少し暖かくなると時間差で作っている分が追いついてくる
と思います。
山菜をご使用するのであれば、「タラの芽」や「こごみ」のほうが
安くなっているのでオススメです。
タラの芽

 タラの芽

 
言わずと知れた、山菜の王様です。
ほのかな苦みやもっちりとした食感が人気です。
パスタ、グリル、チーズ焼きにいかがでしょうか。
 
今週は1PK 280円で特売しちゃいます
こごみ

 こごみ

 
シダ系のクサソテッツという植物の新芽です。
渦巻き状の新芽が春を感じさせてくれます。
アクや強いクセが無いので非常に使いやすいです。
 
天ぷらやお浸し、和え物に・・・特にマヨネーズ和えがおすすめ
 
こちらも特売280円です。
行者ニンニク

 行者ニンニク

 
昔は行者(修行僧)が体力をつける為に食べたのが
語源と言われています。
 
結構激しくニンニク臭がします。
天ぷらにするととても美味しいですけど・・・
ニオイにはご注意です。
庄内あさつき

 庄内あさつき

 
葱系の香りのする山菜です。
酢味噌和えにするとシャキシャキの食感と
ほのかな甘み、葱の香りが素晴らしいハーモニーです。
 
炒め物にしても美味しい、天麩羅もお勧めです
博多つぼみ菜

 博多つぼみ菜

 
からし菜系の新芽にあたる野菜です。
この野菜の特徴は、見た目の可愛さです。
味は少しピリリとして旨いです。
パスタや洋食にはもちろん中華風に油炒めも◎
山うど

 山うど

 
遮光栽培されているウドと違い
お日様の光をたっぷり受けているので
ウド特有の香りが強く、歯ごたえもよいです。
 
キンピラや酢味噌和えが一般的です。
山菜の香りがしっかりあり、歩留まりもよいので
オススメしております

今週は、野菜が高くてご不便おかけしておりますので

季節の山菜を特売でご用意させていただきました。
簡単な調理方法はコメントさせていただいておりますが
山菜の多くは「芽」です。
昔から、「春には苦みを盛れ」と言われておりました。
山菜の持つ、独特の苦みやエグみは、冬眠モードに入っている
体を目覚ましてくれる野菜なのです。
冬には人間も体内に栄養を蓄える冬眠モードになっており、
春先になると新陳代謝が活発になるように目覚めます。
因みに、冬眠から目覚めた熊は一番最初に「ふきのとう」を食べるようです。
「ふきのとうは」お高いので今週は勧めておりませんが、
山菜の持つ力を知っていただけたら幸いです。