野菜通信  京都の筍 取り扱いはじめます

業務用野菜のTSUKASA

2016.03.24

野菜通信  京都の筍 取り扱いはじめます

from  池田 将義  西新宿のスタバより
筍

毎度ありがとうございます。
週末は寒くなってきており、冬に戻ったかを感じさせる陽気ですね。
前半がまずまず暖かかったので野菜の生育には問題ありませんが
こう寒段差があると風邪ひきそうなので用心しています。
間もなく3月も終わりに差し掛かってきています。
春からは新しいスタッフも数名入社するので、
今まで以上に良い仕事をしてお客様の役に立てるよう頑張ります。
さて、今回のブログは京都の筍のご案内です。
久しぶりに商品に惚れた〜って思って
商品について簡単にかいてますので是非ご覧になって欲しいです。
(筍コーナーはけっこう下の方です)
 

今週の大田市場、野菜相場は全体的に上げております。

冬産地から春産地へのスイッチ時期に差し掛かっております。
葉物やレタスなど一部は完了しているのですが、
今週値を上げている品目は、産地切り替えが4月前半になるものが多く見受けられます。
まずは、高くなっている野菜のご案内です
大根、長葱、じゃが芋、トマトが高くなっております。
その他、定番野菜の一部が少し上がっています。
安くなっている野菜はこちら
水菜、小松菜、など葉物の一部、
先週上がった白菜が少し下げています。
何故か値が崩れない、、、今週は価格がシッカリしてます。
春の新産地である茨城県をはじめとした北関東県からの入荷量が増えてこないことが
一番の原因となります。
先週の予想では、全体的に増えてくる見通しであったのですが、
気温が低すぎるのか1月後半の寒波の影響で遅れているのでしょうか。
定番野菜の上げているものの、一部は理由が見当たらないような野菜もあります。
私の個人的な見解ですが・・・
 
天候も悪くなく、引き合い(需要)が強いわけでなく
価格が下がらない場合の多くは産地の出荷調整にあります。
これ書くと、必ずクレームの電話が入るので面倒なのですが
産地は経済連というトレーダー集団がいて、入荷量と価格を天秤にかけて
各市場に出荷する量の割り振りをしている人達がいます。
産地としては高く売れることを望んでいるので、利害関係は私どもと
正反対の立場にいるんですね。
私たちはお客様のために少しでもコスト抑えるために、
頑張らせて頂きます。

そら豆、もう少しお待ち下さいm(_ _;)m

毎日10件位お問い合わせ頂いておりますが
はっ?てくらい高いです。
先日は1箱1万・・・kg5000円の仕入れでした。
笑うしかないですよね。
3本で300円位の価格になってしまうので
もう少し、お待ち下さい!!
また、地芽も高値です。
昨日で1pk 6000円・・・
こちらも高いので木の芽で我慢下さい。
木の芽なら1000円位でご納品可能です。

今週のこだわり野菜のご案内☆

こだわり野菜も、彩の良い根菜類は入荷が終了となっております。
この先は紅芯大根と青芯大根しか入荷がありません。
一度お試し頂きたいので、今週特売でご用意させて頂きます。
おすすめ野菜1000円BOXにも入れる予定ですので
こちらもお試し下さいね

彩りミニトマト・雪うるい・姫きゅうり・赤水菜・紅芯大根

とある日の1000円BOXです
彩りミニトマト・雪うるい・姫きゅうり・赤水菜・紅芯大根・・・
冷静に考えたら、これって完全に赤字ですね。
その他のオススメ商品は、水茄子、黄ズッキーニ(B品)などなど
お客様の店にくるお客様から喜んで頂ければ十分です(*^_^*)
これからも採算度外視でやらせますのでご注文お待ちしています。
(申し訳ないのですが、これだけのご注文はご勘弁下さいませ)
紅芯大根

紅芯大根特売やります☆

紅芯大根は珍しく通年の入荷がある彩大根です。
4月中旬に入ると輸入品に切り替わってしまいます。
その際に1個600円位になってしまうのですが
薄くスライスもでき、歩留まり良いのでオススメです。
ここだけの話・・・だいぶ赤字になってしまうのですが
今週は1個250円で特売してみます。
是非お試し下さい
紫アスパラガス

紫アスパラガス

今年は昨年より10日程遅く入荷が始まりました。
太さがイマイチ安定しないのですが
なるべく太いものを選抜してご納品しております。
湯がくと緑色になってしまうので
揚げるか蒸すか、炒めるかで調理してくださいね☆

筍

筍の時期ですね☆

安めの中国産や水煮も使い勝手は良いのですが

京都の筍がお買い得になってきました

山城やも物集女(もずめ)など同じ京都でも複数産地があります。
山城は生産者がハッキリしていて安定出荷しているようですが
食味で行くと物集女のほうがワンランク上。
一流料亭でも使われているような最上級品です。
今週は少し贅沢なご提案させてくださいね。
ブランドのため、多産地よりは少しお高めですが
たっぷりのお水とヌカで茹でて
わさび醤油でお刺身風に、いかがでしょうか。
炙りも最高です。日本酒に合います。
少し寒いこの時期の筍のほうが香りよく旨いので旬を楽しんで下さい。
筍

特徴は何と言っても赤土。
赤土は粘土質が強いので土の中で抵抗があり、
成長するのに通常のもの以上に時間がかかります。
このため、肉質が細かく香りが良くなると言われています。
輸入品が決して悪いわけではないんですが、
この産地のものは下の部分まで柔らかく可食部が多い感じがします。
なんてったって京都産ですからね
筍

今週は、試験的に2本入のパックをご用意してみました。

1パックで1100円。
定番の輸入品も併せて特売やりますので
春のメニューにプラスワンをしてみてはいかがでしょうか。
2本パックは「大原野産」を予定しています。
こちらもアクの少ない超一級品です。
 

今週の特売ですよ〜

筍(中国産) 1本 250円(約300g)
紅芯大根   1個 250円
ぶなしめじ  1Pk 100円
ミニきゅうり 1PK 200円
京都の筍   2本1PK 1100円(1本400g程度のもの)
中国のものに比べると二回りくらい大きいので安心して下さい
PS 先週からブログの担当となりました。
  そのうち、しっかりと自己紹介しますので
  ・・・というか自己紹介のページを作成中です(一応、代表取締役社長なので)
  何卒宜しくお願い致します m(_ _;)m