野菜通信 野菜相場が動き出しました

業務用野菜のTSUKASA

2017.08.27

野菜通信 野菜相場が動き出しました

From 池田 将義
毎度ありがとうございます。
今週は修繕版には台風が3個も発生しましたね。
お陰で市場に入荷の荷物も遅延が相次ぎ
ご迷惑をおかけいたしました。
今回の台風のダメージは北海道のみならず、
秋の産地である千葉や茨城にも影響があるようです。
詳しくは下で書かせて頂きます。

今週の大田市場、野菜相場は上げています

台風9号は北海道に上陸したため、物流が大きく混乱し
北海道のじゃが芋、玉葱、人参などを中心に入荷減少。価格も強気の相場でした。
台風以降も、雨が続き、晴れた日は高温多湿になり
野菜にとって非常に過酷な生育環境でした。
暑さに弱い葉物野菜は品質が低下し、入荷が減り始めててきました。
葉物を中心に相場が上がってきています。
水菜
レタス
サニーレタス
グリーンリーフ
パクチー
ハーブ類
上記の野菜が入荷減少しており、相場が上がっています。
これらの野菜は雨が続き水分の含有量が増え入荷段階で
コンディションが悪くなっているものが多く見受けられます。
雨が続いているので、野菜が濡れており、状態が非常に悪いです。
ご不便おかけして大変申し訳無いのですが、
納品後になるべく早く冷蔵庫にしまっていただくようお願い致します。

下がった野菜はコチラ\(^o^)/

大根
玉葱
長葱
・・・先週大きく上がっていたものは落ち着いてきました。
今週は仕入先の仲卸さんが頑張ってくれたので、少し値段を下げることができました。
乾燥中のじゃが芋、玉葱は台風の影響が出ており、もう少し高値が続く雰囲気です。
今年は玉葱が不作です。ライブドアニュースにも玉葱の記事発見。
とても分かりやすく書いてあるので是非見てみて下さい

台風の被害について産地からの情報

特に千葉県で、定植したばかりの新芽が大雨で流される被害がでています。
また、風でビニールハウスが壊れてしまった箇所も多くあるようで
大根、人参や長ネギなど、秋冬の千葉産の野菜が苦しくなりそうです。
幸いにも茨城では大きな被害が見られないので一安心ですが、次の台風10号の影響がリスクです。
今回の千葉の台風被害は、我々が思っている以上のようです。
これを機に、農業をやめる方もでてしまうとの事を伺いました
自然相手の野菜ビジネスは本当に難しいなと、改めて感じてしまいました。
今週の特売です
ズッキーニ  1本 100円
とうもろこし 1本 130円
水茄子    1本 150円
種なし巨峰  1パック 380円
今週は4品ご用意させて頂きました\(^o^)/
ご注文お待ちしております