野菜通信

業務用野菜のTSUKASA

2016.07.30

野菜通信

From 池田 将義
毎度ありがとうございます。
ついに関東も梅雨明けです。
暑さは野菜にマイナス要素が多いので
不安があります。
しかし、朝夕が涼しいこともあり
相場が意外に下げています。
相場については下で詳しく説明させていただきますね。
まず鮮度の管理、入荷時の検品を増員して
良い仕事が出来るように最善を尽くします。

今週の大田市場、野菜相場は下げています!

月末の在庫調整、気温が安定していることなどから
野菜の相場は一部下がってきています。
きゅうり
大根
じゃが芋
人参
蓮根
蓮根はkg1000円まで下がりました。
ようやく安心して売れるような相場になりましたので
たくさん使って下さいね〜
この先上る可能性はあると思いますが、
今年の相場は、前例がない動きをしているので読めない次第です。
産地からの話ですと、豊作のようです。
このまま、相場が安くあり続けてもらいたいですね。
天候次第の部分が大きいので情報発信し続けるよう頑張ります。

高値要注意品目です

玉葱
今年は佐賀産が不作で高値が続いています。
産地も次産地が出てくるタイミングを見極めて相場上げているので
そこまで強気の相場の見通しです。
8月の2週目ころには北海道が入ってきてガクッと下がるので
しばしお待ちくださいませ。
来週の特売です
とうもろこし 1本 150円
・・・一番いい産地を指定してご用意しています。
水茄子    1本 150円
・・・サラダ、バーニャカウダ、自家製の浅漬けなんていかがでしょうか
茗荷     1PK 130円
・・・涼味 刻んでサラダにいかがでしょうか
松茸     1PK 1000円
・・・秋の味覚を一足お先にいかがでしょうか
8月中旬以降には北海道産の恵味という種類のが入荷予定です。
これは美味しさのレベルが違う一品です。
改めてご案内させてもらいます。