野菜通信

こだわり野菜

2016.11.19

野菜通信

From 池田 将義   大田市場ツカサビル5階の会議室より
毎度ありがとうございます。
雨の土曜日に更新しています。
ようやく野菜相場が下がってきました。
今週はようやく良いご報告が出来るので安心しています。
まだ完全に収束したわけでは無いのですが
この先の野菜相場はどうなるの?
年末は野菜が高くなるの?
お客様から相場についての質問をよくいただきます。
私の見解を書いてみようと思っています。
株や為替のアナリストですら予想を外すことが
多々ありますが、野菜も同様に予想は非常に難しいです。
ひとつの参考程度にお願いします m(__)m

今週の大田市場 野菜相場は下げです!

キャベツ
白菜
長葱
大根
グリンカール
サニーレタス
水菜
今週は葉物、大型野菜を中心として相場が下げています。
鍋野菜は需要が高く大きく下げていないのですが
サラダ野菜系は順調に下げています。
来週には全体的にもう一段下がってくれると思います。
今でもトマトをはじめ果菜類は高値圏で推移しています。
これらの多くは秋の長雨の後遺症と
最近の寒さが原因となっています。
・・・今年は夏の終わりから続いた長雨と日照不足が
影響した為に、発芽した苗にダメージが出ました。
雨で土に植えた苗が流された被害もあり
出荷数が激減しました。
今でも当時に仕込んでいる野菜は影響を受けています。
また、果菜類は「夏野菜」のため
生育には一定以上の温度が必要です。
出遅れている分、どこかのタイミングで
どっと出てくる事を期待しています。
今年は寒くなるのが早いと思っていたのですが
気象庁の発表では
ラニーニャ現象が発生しているようです。
このラニーニャ現象が起きると
冬が平年より寒くなる可能性が高いようです
(詳しくは気象庁のサイトをご覧下さい)
冬場は特に気温が野菜相場に大きな影響を
及ぼすので今後の動向に注視しています。
最近の冷え込みは、果菜類の成長を大きく鈍らせていますが
出が遅れることは決して悪いことばかりでは無いと見ています。
昨年あたりは秋口の好天が起因して全ての野菜が前倒しに出荷されて
年末に高値になったので・・・
今年はこれの逆に、年末に相場が下げる可能性が出てきています。
12月に入ると、各種契約の更新時期になります。
レタス類、キャベツなどシーズン固定仕入に興味があるのでしたら
担当営業までお声掛け頂ければと思います。

今週のこだわり野菜です \(^o^)/

こだわり野菜
おすすめ野菜BOXはこんな感じです。
今年は果菜類が少なく
例年では「カラーミニトマト」「ミニ胡瓜」
などが入るのですが今年はまだ高値です。
・オレンジカリフラワー
・スイスチャード
・アイスプラント
・赤かぶ
・紅芯大根
・皮付きヤングコーン
・・・何故か皮付きヤングコーンの入荷がありました。
この野菜は究極の気まぐれ野菜なのでご注意下さい!!

菜花系の入荷
菜花系の入荷が始まりました。葉っぱタイプのものは「かき菜」とご注文お願いします。

菜花
菜花です。少し気が早いと思いますが・・・
これから入荷量が増えてきますので
メニュー作りの際は参考にして下さい(*^_^*)
写真が下手でスイマセン。
後日再度アップします

究極の海老芋
究極の里芋
海老芋です1本からお出しできます。
煮物がでご使用されることが多いと思いますが
コロッケやポタージュにしても美味しいです

下仁田ネギ
下仁田ネギも順調ですよ〜安定入荷しています。
リクエスト多数頂いているので
今週は久しぶりに1本100円でご用意!

こだわりのじゃが芋
こだわりのじゃが芋もございます!!左から
ノーザンルビー
シャドークイン
デストロイヤー
各1kgからお出しできます。
いかがでしょうか