野菜通信

業務用野菜のTSUKASA

2016.12.24

野菜通信

From 池田 将義
毎度ありがとうございます。
本日はクリスマスの24日。
22日に街に出てみましたが、凄い人人人。
夜中にタクシーが拾えずに人が溢れかえっていました。
年末にかけて気温が上がることは非常に珍しく
温暖化の影響かな??と心配になるのですが
暖かいほうが野菜の生育に好影響となるので喜んでいます。
今年も残りあと僅かになりました。
本年は大変お世話になりました。
お客さまに役に立てるように今後も精進してまいります。
来年には大きなシステム投資をして
お取引をよりスムーズに出来るように動いています。
詳細は編集後記に書かせて頂きますのでご覧になってもらえると幸いです。

年末の野菜相場、若干上げています

毎年のことですが、葉物を中心に値を上げています。
ただ今年は年末相場らしからぬ価格です。
例年より20%程度は下げた相場見通しとなっていますので
安心してもらえればと思います。
相場の上がる野菜です
小松菜
ほうれん草
水菜
トマト類
レタス類
三つ葉
大根
人参
茄子
ししとう
ご覧の通り、煮物、正月商材が中心となっています。
これらは需要の高まりとともに産地が出荷量を減らしてきます。
大変申し訳ありませんが、相場の下がるものは何もない状況です。
この先、来週12/26から年始1/7までは基本は通し価格の予定です。
万が一、異常な価格になったりした場合は変更をさせて頂く可能性をご理解お願い致します。
もちろん、価格が想定より下がった場合は値段を下げさせて頂く次第です。
ベストプライスでご納品するための措置です。
ご理解いただけますよう何卒宜しくお願い致します。
今年は年末が暖かく出荷量が増えてきています。
この調子で気温が高い状態で推移してくれれば野菜相場は安くなります。
来年以降も前年に比べて安い相場でご納品が出来るように頑張ります!!
編集後記・・・
お陰様で、今年も大きく成長させて頂くことができました。
お客さま、社員さん、仕入先の皆さんに支えて頂き感謝で一杯です。
弊社では積極的に設備投資をして、業務の効率化を進め
もっとお客さまに満足して頂けるようにしたいと考えています。
現場の作業効率の改善、ピッキング精度の向上、スピードの向上
まだ課題は山積みですが全てを達成できるよう最善を尽くしていきます。
今後導入予定の改善案をご案内させて頂きます
物流コンサルタントを呼び、社内セミナーを開始し改善のできる人材育成を加速させます
作業場の照明を大幅に増やし、作業環境の改善を致します
仕分け指示書のフォーマットを大きく変えて、仕分け効率の改善を準備しています
CRMソフトの導入を準備しています
このソフトは、電話着信を頂いた際に
ナンバーディスプレイから「お客さま情報」が自動でパソコンに出てくるソフトです。
これにより、過去のお取引データなどが可視化されますので
事務の者が「◯◯様、いつも有難うございます」と電話に出ることが可能です。
お忙しいタイミングで電話頂いても、スムーズな対応ができ、
お客さまにも気持ちよくお取引がして頂けるような環境を作る事ができます。
ツカサは、社員を巻き込んで全員で勉強を進め
日々成長し、より良いお取引環境を作るため最善を尽くします。
まだ至らぬ点は多々ございますが
引き続きご愛顧頂けますよう宜しくお願い致します。
代表取締役社長 池田 将義