野菜通信

2017.02.03

野菜通信

From 池田 将義
毎度ありがとうございます。
寒い日が続いていますね。
間もなく立春ですが、、、
どうやら春がすぐそこって訳ではなさそうな雰囲気。
あ一ヶ月は冬が続くと考えたほうが良さそうですね。
春になると美味しくなる野菜は・・・トマト。
毎年2月後半になれば栃木のトマト名人のフルーツトマトをお届けできますから
期待して下さいね〜

今週の大田市場、野菜相場はほぼ持ち合いです

寒さが続いているので、入荷は減少傾向にあるのですが
売れ口も減少傾向にあるようで
相場は小さなアップダウンで抑えることが出来ています。
毎年2月といえば野菜相場が高くなるので
気が抜ける状態ではないのですが、売れ口が鈍いです。
市場も強気になれないのでその分安く仕入れができ
お客さまには良い価格でのご納品が可能となっています。
相場が上がってきている野菜をご案内します
キャベツ
赤キャベツ
小松菜
にら
レタス
寒さの影響で極端に入荷減少している野菜が上がっている感じです。
とはいえ、昨年に比べても10%位は安い水準ですので
ご理解頂ければと思います。
特に昨年は「茄子」「ピーマン」などの果菜類(夏野菜)
が異常に高かったデータが残っています。
今後の天気次第では果菜類は高くなる可能性はあると思いますが
引き合いが弱いことは相場を抑えることに一役買ってくれています。
特に雪が降ると、一気に入荷が止まる可能性もあるので要注意。
産地の方々は、寒い中、農作業をして出荷してくれているのですが
この相場にはご納得していないようです。
値段が上がると、もっと売れ口が悪くなってしまいますが
キッカケ次第で相場がひっくり返る可能性も視野に入れて注視しています。
こういった厳寒期は一日一日が勝負だと考えています。
お客さまに最善の判断が出来るように頑張ります。

旬のこだわり野菜は彩りが素晴らしいです\(^o^)/

オススメ野菜
写真右にある「ミニ大根」は1箱に約30本入って
600円でお出し出来ます。
これは相場変動により日々の価格が300〜1000円と激しく動くので
高い時は見送らせていただくことにしています。
安かったら欲しいなど、ご注文の際にコメント頂くか、
担当営業、弊社事務所までお電話で予約頂くのがベストです。
彩ミニトマト
私のイチオシは「カラーミニトマト」です。
赤、白、黒、緑、橙と彩りが豊かで目にも美味しい
ミニトマトです。
サラダのトッピング、お肉料理の付け合わせ・・・
使い方イロイロです!
スイスチャード
スイスチャードです。
カラフルなこの野菜は「軸がカラフルなほうれん草」と
お考え下さい。
食味だけで言うと、加熱したほうが旨いのですが
加熱すると色が悪くなるので、生で使って下さいね。
一年を通じて入荷がありますが、夏場は激減し品質低下するので
ご注意下さい。
うるい
雪うるいです
うるいは山菜で季節限定商品です。
この野菜は日に当たらないように遮光栽培されており
見た目とは違い癖がなく生食が可能なのが特徴です。
バーニャカウダに一品、春のお野菜をいかがでしょうか。
ロマネスコ
ロマネスコは華がある野菜。
私が最も好きな野菜の一つです。
カリフラワーの仲間なので
冬場が旬です。
付け合せに、サラダに、バーニャカウダに・・・
先日はグラタンの中に入っていて感動してしまいました。
個人的には加熱するほうが美味しいと思います。
お買い求めやすい価格になっているので
是非どうぞ
編集後記・・・
私事ではございますが、最近会社を空けていることが多いです。
社外セミナーに参加することが多く勉強に追われています。
ブログやfacebookの更新がしっかりできていなく
大変申し訳ありません。
社外セミナーでは
今後の事業の方向性とお客さまに提供する価値について向き合っています。
課題は山積みですが、一つ一つ系統立てて整理し、
ツカサで良かったと感じて頂けるように改善を続けていきたいと思います。
昨年末から導入予定をしていたCRMソフトも弊社向けカスタム開発が完了したようで
テスト導入が間もなく始まります。
また、今年に入り車両も3台ほど増車をし、より配送体制を充実させています。
この先もお客さまに安心と信頼をお届けできるように
積極投資をしていきますのでどうぞ宜しくお願い致します。
司企業株式会社
代表取締役社長
池田 将義