野菜通信 春キャベツの視察と勉強会

業務用野菜のTSUKASA

2013.03.10

野菜通信 春キャベツの視察と勉強会

温度変化の激しい日々が続いておりますね。
来週月曜日はまた冬の気温になるようです。
春が近づいてきているのは花粉で感じられておりますが、今年は厳しい(;一_一)

さて、野菜の相場が落ち着いてきた今日このごろ
3月は端境期ということもあり、春メニューの原価を気にされていると思います。
簡単にですが情報まとめてみました。
トマト、キュウリ⇒越冬タイプの終盤に伴い春ものに切り替え
やや高めの水準にて推移しております。
ゴーヤ     ⇒ この時期の2大産地、沖縄、宮崎のうち
プロ野球キャンプの影響もあり地元需要が強く高値
スダチ、人参は新ものに切り替わる際高値が予想されます(毎年のことです)
2月までの寒さで出遅れていたものがある程度出てきておりますので、しばらくは安値安定相場です。
その他は新しい産地とのスイッチも比較的うまくいっておりますのでご安心頂ければと思います。
ここ一週間の入荷総数も比較的落ち着いており昨日でも1600㌧強ありますのでご安心ください。
これから冬の野菜が終盤に近づいてきます。
ロマネスコや彩根菜の類は3月中に入荷が止まりますので
中旬以降はご注意願います。
写真のうち右上の渦巻きビーツは通年入荷可能です(そのほかはほぼ終了目前です)
これからは生食用のばってん茄子や皮付きヤングコーンなど
新しい野菜も入荷が始まっております!
新入荷情報は改めてご案内します。
三浦半島に春キャベツの視察に行ってきました(^o^)/
秋から冬にかけて種をまき、冬から初夏にかけて収穫するキャベツを
春キャベツと呼びます。
普通のキャベツと比べると大きさは8割、玉の巻もゆるく丸型で葉は中まで緑色をしており
柔らかくみずみずしいのでサラダや浅漬けに向いています。
炒め物にも最適ですよ♪


三浦は空気も美味しく、海も見渡せて素晴らしい所でした(^^)
農家さんとも前向きな話ができたので前に進めていく次第でございます!!