今週の野菜ニュース 2019 8月

2019.08.10

今週の野菜ニュース 2019 8月

From 池田 将義

毎度ありがとうございます。
猛暑日が続いていますね。

世間では今日からお盆休みに入っているのか
街中を走っていても車が減ってきているように感じます。

ツカサのように食に関わるお仕事は
盆暮れ正月も大型連休が取りにくく
連日勤務してくれているスタッフ達も頑張ってくれています。

この暑さのせいで野菜の品質が低下しており
大変申し訳ありません。

今週より、黄色く変色しやすいクレソン、パクチーなどの軟弱野菜は
個別に新聞紙に包み結露ダメージを最小化するよう作業段取りを変更しています。

出荷時刻に少し遅れが出るのですが、少しでも状態いい形で出荷ができるよう
最善をつくす次第です。

また、特別配送がございます。
営業される飲食店さまをサポートするために
来週月曜12日の祝日振替日、
予約限定で13日、14日と対応もさせていただきます。
(エリア限定サービスとなります)

当日は少しだけ余裕を持って商品確保の段取りをしていますが

特殊な野菜やモガキ物は欠品となる可能性が大きいのでご理解をお願いします。
ご予約いただけていないお客様は、当日早くご注文をいただいた順の対応となります。

気がかりな品目は、妻物、ハーブ、クレソンなどの軟弱野菜。
また、グリンリーフ、ほうれん草などもギリギリのラインで仕入れをしますので
欠品の可能性がありますので、なるべく早くご注文くださいm(._.)m

 

 

さて、お盆に台風が来るようですね。
野菜相場も穏やかな状況でなくハラハラしています。

今週の大田市場、野菜相場は上がっています。

今週に入り野菜相場は急上昇をしています。
特に目立つのは葉物類と冬野菜系です。

・グリーンリーフ
・サニーレタス
・ほうれん草
・小松菜
・にら
・春菊
・キャベツ
・大根   などなど

暑さに弱い野菜の多くが悲鳴をあげています。
主力産地の一つ、長野でもレタスが壊滅状態とのレポートも。

サニーレタス、グリーンリーフとありますが
グリーンリーフの方が高値となっております。
これは品薄でひっ迫している一つのシグナルです。
理由としては、サンドイッチ用の商材としてニーズが高いため。
サニーレタスへの代替え利用をお勧めいたします。

 

今週からの2週間においては基本価格を据え置きさせて頂きます。

野菜を扱って10数年ですが、今年の暑さと台風の多さを考えると
先が全く読めません。
そこで、お客様のリスクを最小限にできるよう考えた次第です。
価格の変更があればお知らせの後に変更をさせて頂きます。

また、来週は特売をお休みさせて頂きます。
品質が低下し価格が高騰するという1年で最も難しい時期が到来しております。
管理体制の強化、検品体制の強化をできうる限り注力し
お客様にとって最善を尽くすべく行動いたします!