今週の野菜ニュース 1004

2019.10.05

野菜通信

今週の野菜ニュース 1004

From池田 将義

毎度ありがとうございます。
日中は気温が高いですが過ごしやすい日々が続いています。

長期予報ではこの先も例年より気温が高い日が続くようで
先日の台風被害のリカバリーも期待できそうです。

野菜相場は10月に入り下がり始めております。

今週は秋の旬野菜のご案内を中心に相場レポートをさせて頂きます。

あしらいは、赤もみじ、青紅葉、青イチョウ、柿の葉などが続々入荷しています。
黄イチョウだけはまだ数量が少なく欠品がでておりますので、もう少しお待ちください。
(気温が下がらないので紅葉しないとの情報です)

 

今週の大田市場、野菜相場は下がっています。

先週まで高値が目立っていた野菜の多くが下がり出しています。
・キャベツ
・小ねぎ
・万能ネギ
・レタス
・なす

少しずつですが量が増えてきているので来週以降はもう一段下がってくれると
思われます。

高値であった
・トマト
・パセリ

については相変わらずの状況となっており
次にスイッチする産地からの入荷を待っている状況です。

トマトは台風15号の影響が大きく
主力産地の千葉が壊滅状態のため、九州地方の産地からの入荷が増えるまで
しばらく厳しい状況が続く事が予想されます。

パセリは来週には下がってくれる見通しですので
今しばしお待ちいただければ幸いです。

中期的なスパンで見ますと、この先12月までは相場の下がる時期です。
増税の影響もあり、高くなる要素は殆どございませんので
たくさん野菜を使っていただけると嬉しいです(^^)

こだわり野菜のご紹介です

まずは、おすすめ野菜1000円BOXのご案内です。
赤字商品ですが彩を重視で最高のセレクトしています!
 

毎年人気のミニ大根が入荷してくれているので
根菜のラインナップが増えています。

バーニャカウダやサラダの彩に、グリル野菜にお試しください!

 

日によって中身が変わります。
その日の安く仕入れられたこだわり野菜を5~7品盛り込んでます!

 


安納芋、紫芋の入荷が始まりました!

さつま芋は、収穫直後の今時期よりも、貯蔵した冬に糖度が高くなります。
冬メニューのご参考に。


れんこん

サクサク、もちもちの蓮根もこれからが旬です。
天ぷら、焼き物、炒めもの、お浸し、グリル、きんぴら、、、
万能選手ですのでぜひともお試しください。

今週は特売にてご用意しております。


松茸


彩豊かなジャガイモも入荷しています(数量限定)

①黄色い芋、インカのめざめ
②紫色の芋、シャドークイン
③赤色の芋、ノーザンルビー

すべて500gから出荷可能です。
②、③のみ数量限定となっておりますので
大量にご使用の際はご相談ください。

 


果物の一押しはこれからが旬の柿!

 

柿

柿は白和え、クリームチーズとも相性いいので一品料理におすすめです。


 

 

今週の特売です

赤もみじ     300円
蓮根                      500円(1kgPK)
インカのめざめ    300円 (1kgPK)
柿       200円(2個入り)