野菜通信 〜年末目前 相場情報まとめてみました〜

業務用野菜のTSUKASA

2013.12.13

野菜通信 〜年末目前 相場情報まとめてみました〜

ここ2~3日は本当に寒いです。
弊社では今年度から防寒着をリニューアルして
作業効率を上げるため努力をさせて頂いておりますが・・・
最低気温が3℃を切る辺りから野菜の生育は急激に鈍るようです。
私どもは流通のプロですので、農業のことはあまりわかっておりません。
ただ、過去の気温の推移と相場の推移はチャート化しており
今後の動向を適切に判断できていると思っております。
最近はキャベツが高値を付けております。
このキャベツは野菜相場の参考指標になる野菜。
「キャベツが高い時は他の野菜も高い時だ」
この業界に入った時に学んだことの一つ。
この先は年末に向けて高値を維持していくことになるのでは
無いでしょうか。
これからの高値品目は
西洋野菜が中心となります。
レタス
サニーレタス
グリーンカール
アスパラガス
特にアスパラはクリリスマス目前で産地切り替え時期に突入して
品質が大きく低下しております。
弊社では緊急措置として築地市場から最高級品を手配してます。
少し太くなるかもしれませんが規格を維持するため最大限の努力を致します。
トマト、きゅうりなどの果菜(夏野菜)も決して安くは無いのですが
全体的に高値にある為あまり気にならないのではないでしょうか。
ほうれん草、小松菜など一部の葉物は相場を下げております。
また、大根、長ネギなどは近県産の入荷量が増えている為
落ち着いています。
ここ2週はかなりの高値圏で推移しているので
少々高悩疲れをしていると見受けられます。
来週について相場の上げ幅は限定的であると見ておりますので
お客様の一番売れる時期に、良い価格で納品出来るよう精一杯の
お値段で頑張らせていただきます。
以上 仕入れ部のS田でした!