野菜通信 〜2月の相場見通し〜

業務用野菜のTSUKASA

2014.01.31

野菜通信 〜2月の相場見通し〜

つい先日まで寒いなんて言っていたのが
嘘のよう。
 

こんなに暖かい1月は初めてです。

 
お陰で野菜の生育も遅れを取り戻し
順調のようです。
 
相変わらず引き合いも弱く
相場はダラ安状態です。
 
ただ、先週に冷え込んだ影響もでており
レタス類や茄子、きゅうりなどは少し強めの価格にて推移しています。
高値のキャベツはこの暖かさと、先日の雨のお陰で
遅れを取り戻せそうな雰囲気です。
 
 
また、スダチとペコロスが品薄となっております。
上記は、新物との切り替え時期に入っており
旧物は産地在庫のみとなる為品薄で高くなっております。
 

来週以降は再度冷え込むようですので

決して楽観視できる状況ではないのですが
 
引き合いが弱い状態は続くと思われるので
上げてもある程度で収まるはずです。
 
ただ、雪が降ると状況が一変しかねないので
注意が必要です。
 
 
赤菜花

赤菜花がようやく出てきました。

こちらは関東圏でも2~3人しか生産者がいないようで
非常に不安定な商品となります。
つい先日も1週ほど入荷が止まりましたので、無ければ・・・の代替え
までご支持いただけると幸いです。
ミニ大根

ミニ大根がとてもお買い得になっております。

(写真左は紅白大根→こちらも1000円切る時があります)
安い時は1ケースで600円位で販売できます( ´ ▽ ` )ノ
安いのあれば・・・とご指定頂ければ高い時には見送るので
是非お試しを!!
 
 

来週よりアスパラガスの産地を国産に切り替えることとなりました

 
輸入品は価格は安いのですが、穂先が曲がっていたり開いていたり
品質面でお客様にご不便おかけすることが多いので切り替えを判断いたしました。
 
若干高くなるのですが、品質はバツグンです(^-^)