ゴールデンウィーク明けの相場見通し

業務用野菜のTSUKASA

2014.05.05

ゴールデンウィーク明けの相場見通し

世間さんはまだ連休最中ですね。
今年は曜日の繋がりが良くなく、遠出は多くないと聞いてますが
いかがでしょうか。
市場はGW最終日の6日から通常稼働となります。
本格稼働する7日を前に営業再開出来ているので
休み明けの配送業務もスムーズにいくと思われます。
さて、今回の連休は休み前の在庫調整はあれど
品物が極端に少ない品目なども少なく順調そのものでした。
また、4月末にしっかり雨が降ってくれていた影響で
少雨により出荷が遅れていたレタスなどの品目の入荷回復も予想されます。
ほうれん草、小松菜などの葉物が少ない状態が続いていますが
こちらは大きな回復は難しいかもしれません。。。
例年は6月の梅雨前まではダラ安相場が続いていくパターンが多く
今年も同様に推移していく可能性が高いです。
心配なことがあるとすれば
今年の夏はエルニーニョ現象が発生する可能性が出てきていること。
気象庁HPをご覧いただければ早いと思いますが
エルニーニョ現象の起きた年は冷夏になり入荷が少なく、相場高になる傾向があります。
休み明け以降、エルニーニョ現象が起きた年の相場データの取りまとめをしたいと考えております。