野菜通信 〜異常事態発生してます〜

業務用野菜のTSUKASA

2014.09.05

野菜通信 〜異常事態発生してます〜

野菜が高い・・・です

レタス類から始まって、
ほうれん草、小松菜などの葉物
胡瓜や茄子などの果菜類
キャベツや大根
軟弱野菜のハーブ類
白菜
すべてが品薄で高いです。
前回のご案内でも申し上げましたが
夏の日照不足、長雨・・・
私も野菜の業界に10年以上従事していますが
こんなに多種類が高くなったことは初めてです。
現状は数量をご注文通りに揃えるので精一杯となっており
安いものやB品などは全く無い状況です。
特にグリーンリーフはサニーに比べて品薄で高くなっています。
ご注意下さいませ。
・・・というか違う商品で差し替えが可能ならそちらをお勧めします。
この先は安くなる可能性はほとんどありません。
むしろ高くなる可能性が大きいです。
レタス類に関しましては、9月の中旬に茨城県産が出てきてドッと相場が下げるのですが
今年は茨城も若干遅れ気味のようで早くて20日頃になるのではと見ております。
また、産地契約についても泣きが入り
TSUKASAの強みであるシーズン価格も継続が難しくなってしまいました。
ここまで耐えてくれた産地、市場の皆様には本当に感謝しております。
この場を借りて御礼申し上げます。
大田市場

市場の中も品物が少なくがら~んとしています。

 
普段は品物で溢れかえっているのに
 
入荷が少ない⇒需要過多⇒高くなる・・・
相場が上がり続けています。
 
 
大田市場

白菜は700円以上
香菜は600円以上
グリーンカールは400円以上
・・・異常な高値を付けています。
あまりにも品質も低下しており
グリーンカールはサニーレタスに代替する
事がありますのでご理解くださいます様お願い致します。

また、契約をしているお客様には大変申し訳ございませんが

固定価格での販売は対応できない状況となっております。

市場での相場も300円どころでは収まりきらなくなっています。
なるべくいいお値段を付けるようにしますので
何卒ご理解下さいます様お願い致します。
ご覧のとおり、異常です。。。
自然災害級の高騰しているので今後の展開が全く読めないです。
来週は休市や連休が絡んでおり
高くなる可能性が十二分にあります。
 
誠に勝手ながら異常事態発生時には
価格の差し替えをさせて頂く可能性がございます
 
ご理解下さいます様お願い申し上げます。