野菜通信

業務用野菜のTSUKASA

2014.10.17

野菜通信

入荷は相変わらず順調です。
 
市場内も品物が増えてきました。
相場も安値安定状態となっており
安心して野菜をおすすめ出来る状態になっています
秋の産地は北関東と茨城産の野菜が多く
短期的な上げ下げはあれど
さほど相場が高くなることは無いと見ています。
 
 
この先、秋の産地は11月いっぱいで
12月以降は冬の産地九州地方などの
西南暖地に移行していきます。
 
 
冬産地の情報は多く入ってきておりませんが
今のところ台風の影響は無さそうな雰囲気。
 
冬の相場は、気温次第
暖冬の年は安くなりますが、
大雪が降ったり、冷え込むと生育が遅れ高くなる傾向です。
 
下仁田ネギ

寒くなってくると、冬の野菜が旨くなります。
白菜や大根、小松菜にほうれん草・・・
旬の野菜は気温などの変化にも影響を受けにくいものが多く
使いやすいと思います。
写真の下仁田ネギもついに入荷スタートしましたよ!
冬の野菜は体を温める野菜が多いので
                                              個人的には大根おろしタップリのみぞれ鍋が大好きです
11月に入れば金時人参も出てくると思います。
安納芋も入荷しています。
まだ早掘りなので味は100点ではないですが
普通に美味しいのでおすすめです♪
今週(10月20~25日)は
 
「安納芋」 1本100円
 「紫芋」  1本100円
「きたあかり」 1kg180円
「赤かぶ」 B品 1個100円
 
特売ご用意しております(^-^)/
毎年人気の根菜シリーズ

毎年人気の根菜シリーズ新顔

赤大根(レディ大根)の入荷がスタート
最近は初荷だと思うと入荷が不安定になるケースが多く
まだ欠品リスクが少々あります。
アイスプラント

アイスプラントも入荷しました。

こちらも安定入荷はしていませんが
今後の参考商品としてご案内させていただきます