仕入れ部よりご報告

業務用野菜のTSUKASA

2014.12.20

仕入れ部よりご報告

度ありがとうございます。
今年は例年になく冷え込んでおり
野菜がとても高くなっております。
この時期は西南暖地と呼ばれる九州、四国、中国地方を
中心とした産地からの供給が全体の8割を占めております。
先日、徳島あたりで降雪被害があり、孤立集落のことが
報道されていたのは記憶にもあるかと思います。
通常では降らない地域で雪が降っている
例年以上に寒波が強く、気温が低い
年末需要で需要が強い
などが原因となり価格は安くなる気配はありません。
来週以降はクリスマス特需があり、一般家庭でも
西洋野菜、サラダ野菜が良く消費されることもあり相場はとても強いです。
レタス、サニーレタス、パプリカ、きゅうりは要注意品目です。
また、年末特需も控えており
「おせち料理」や「お雑煮」の商材でもある
蓮根、小松菜、三つ葉あたりを中心に高値が予想されております。
この先は、寒波による低温障害、発育不良などの問題が続くと
相場上昇リスクが続きます。
ほうれん草、春菊、水菜・・・葉物は本当に高くなっています。
来週から年明けまでの期間は価格の差し替え等
状況に応じて変動させて頂くことをご了承下さいませ。
高くなるのは毎度のことですが、今年は想定以上に相場に勢いがあります。
ご不便おかけして心苦しい限りなのですが、何卒ご理解下さいます様お願い致します。