業務用ハーブ

ハーブ|業務用野菜のTSUKASA

2018.09.09

野菜情報

業務用ハーブ

今や、飾り用だけではなく料理やお茶などすっかり身近になったハーブ。

ハーブは人間が誕生する以前から発生していて実は人類と常にいる植物。

ハーブ

(Herb)とは、「薬草」「香草」のこと。

ラテン語で「草」を意味するherbaに由来しています。

つまりハーブとは、「○○科の植物」という分類に分けられる訳ではなく、

『人々の生活に役立つ、香りのある植物』

ハーブの定義、広すぎ説もありますが「、ハーブの種類は何千にもなり、太古より効能・効果も様々で料理や染め物や治療や虫除けさらには儀式などに使われてきたように

「人々の生活に役立つ」というのが、ミソ。

最近ではスーパーなどでも購入でき、家庭でも使いやすくなりました。

これは日本人の味覚が欧風に寄り、ハーブの独特の香りや味を好むようになってきたこと。

さらにノンカフェインで健康的なこともあり

ハーブの仕入れ

が多くなってきたのでしょう。

新鮮なフレッシュハーブは、彩りをプラスし一気におしゃれな一皿に変えてくれます。
サラダや、肉料理などを一気にフォトジェニックに変えてくれるハーブですが、実は

しょうが、ごぼう、黒豆、レモン、唐辛子 これらもハーブなんです。

おしゃれでなくても(?)緑の葉じゃなくてもハーブなんです。

世界で共通しているハーブの定義はなく

いくら同じ植物でも、使用する部位や形によって、様々に分類がされていたり…と

とにかくハーブの定義って調べれば調べるほど 曖昧

キリがないので、その中でも私たちが飲食店で実はよく口にしているハーブを一部ご紹介。

例えば、夏にぴったりのミント。

ミントと一言で言っても、繁殖しやすく雑種が増えやすいためその種類は多く存在します。

代表的な品種は、ペパーミント、スペアミントです。

こちらがスペアミント
クールな香りのペパーミントは特徴メントールを主としてデザートの飾りや、羊肉料理ソースや、アイスなど様々に利用されています。

それぞれ葉は、ペパーミントは尖っていて、スペアミントは丸い身を帯びているのがわかりますよね。


スペアミントの特徴香りの主成分は l-カルボンで、ペパーミントと異なります。

ペパーミントより香りは甘く柔らかいため「モヒート」は、こちらのスペアミントがよく利用されます。

ミントのガムは誰しもが一度くらいは食べた事があるのでは。スースーとする清涼感たっぷりのミントは人気のモヒートに使用されかなり身近で有名なハーブ。

ですが、同じように実はとても身近でもしかしたらミントと同じくらい有名かもしてないディルというハーブ。

名前を聞いてもピンくる人は少ないと思いますが、実は、その風味はみんな一度は食べた事があるのでないでしょうか。

なぜなら、おそらく日本で一番食べられていであろうマクドナルドのハンバーガーのピクルスは

実は ディルピクルスなんです。

そして、ハーブの中でも一番強い殺菌効果と抗ウイルス作用を備えていると言われているタイム。

これも名前はあまり耳にしないですが、私たちはよく口にしています。

タイムにはチモールやオイゲノールという殺菌成分があり、ミイラの防腐剤・保存剤や保存効果を利用し、
冷蔵庫が無い時代にはタイムを加えて料理をしたりと、まさにギリシャ語で消毒を意味する

「thuo」が語源となっているハーブです。

そのため、消毒薬や歯磨き粉、うがい薬などとして私たちの身近にいつもいるんです。

食べたり、塗ったり、磨いたり、とますますハーブの定義がわからなくなってきたところで、わかりやすハーブをご紹介。

調味料・香辛料として使用するハーブでは、
バジル
イタリアンパセリ
ローズマリー
セルフィーユ
など、これぞ私たちの知っているおしゃれで最近身近なハーブではないでしょうか。

ハーブの仕入れの中でもバジルはもはや定番。
今やハーブの王道といっても言い過ぎではないほどメジャーになりましたよね。

バジルのチーズやソーセージ、バジルソースはコンビニでも売られていていつでも手に入る調味料になっています。

フランスではバジルは時に「エルブ・ロワイヤル」王の草と呼ばれ、多くのシェフは、バジルこそハーブの王座にあると言われています。

一方料理の料理の味を邪魔しない名脇役のイタリアンパセリは、彩り用として料理やスープなどに使用されています。

同じようなパセリに似たセルフィーユというハーブは、

別名チャービルと呼ばれ、日本語では「ウイキョウセリ」とも呼ばれます。

パセリに比べて癖がないので多めに入れても味の邪魔をせず、まさに名脇役ハーブなんです。
またケーキやゼリーなどにちょこんと乗っている緑のハーブは、チャービルでよく利用されているんです。

意外に普段から目にしている食材ですよね。

このように、フォトジェニックなだけではなく、私たちの生活にしっかりと根付いているハーブ。

さすが、人々の生活に役立つ植物。

植物界のナイチンゲール。

その時の自分に適した効果や効能のある、生活に役立つハーブを見つけてみてください。