国産レモンの季節です

2018.02.21

フルーツ情報

国産レモンの季節です


国産レモンの季節です。
すっぱさがツンとこない、無農薬・国産レモン。レモンの果肉、皮と果肉のあいだの白い部分、種。そして、皮すべてが栄養そのものなのです。これは是非とも丸ごと食べたいですよね。
国内で売られている輸入レモンの多くは、カビを防止するため、レモンの表面に防カビ剤などが塗られていることが多いので、レモンを皮も丸ごと使うレシピなどは、国産の無農薬のレモンを使いたいですよね。
レモンの皮の部分には、レモンポリフェノールという美容にとても良い成分が含まれているんです。
レモンの皮には抗酸化力があるため、天然のビタミンCの保持力にとても効果があるんです。レモンを丸ごと食べて内側から綺麗になりましょう。
■緑色のレモンと黄色のレモン
国産レモンで、多く出回っているのは実は緑のレモンなんです。
ただし、12月以降からは黄色いレモンが旬になります。
新しい緑のものは爽やかで香りが良く、黄色のものはジューシーで甘味が増します。
タイ料理などには緑のレモンが合うんです♪
■黄色のレモン■
今回は無農薬国産レモンで、皮まで丸ごと食べれるレモンの
蜂蜜漬け
をご紹介。
「材料」
無農薬レモン 一個
純正はちみつ レモンが浸るくらい
作り方
1.レモンをよく洗って、水気を拭き取っておきます。
2.2~3ミリの輪切りにし、中の種を取り除きます。
3.瓶を煮沸消毒します。
4.煮沸した耐熱の瓶にレモンを入れてひたひたになるまではちみつを入れます。
4日ほど経てば皮の渋みも取れ、完成!

冷蔵庫で、2~3ヶ月保存も可能。
紅茶や無糖の炭酸水、カクテルやスムージーに、しぼりたてのレモンのが香りひろがります。
■緑レモンのレシピ
タイ風チャーハン
「材料」
ご飯 300g
卵 1個
むき海老 100g
玉ねぎ 1/4個
ほうれん草 適量
塩 少々
こしょう 少々
調味料A
(しょうゆ:小さじ2、砂糖:小さじ2、ナンプラー:20cc)
きゅうり
ミニトマト
レモン 1/2 個
パクチー お好みで
レシピ
1、油を引いたフライパンにエビを炒めて、卵も流し入れる。
2、1に玉ねぎ、ほうれん草を入れ炒め、ご飯を入れる。
3、全体的に混ぜ合わせたところで調味料Aで味付けをし、塩・こしょうで味を整える。
4、お皿に盛り付けたあと、斜めにスライスしたきゅうりと半分にカットしたミニトマト、レモンを添えて完成。
5、レモンをチャーハンに絞りながら食べて下さいね。

★この調味料Aは色々なタイ料理で使われてるので覚えておくと色々な料理に使えておすすめです。
ぜひ、お試し下さい(^^)